楽天モバイルと比較

楽天モバイルとドコモを比較。Rakuten UN-LIMITとギガライト、おすすめはどっち?


「楽天モバイルとドコモを比べたい」

「どちらが、スマホ代を節約できる?」

 

こんな考えのある方は、この記事を見てくださいね。

 

もり
こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」をドコモと比較します。

 

この記事の内容

  • 料金の比較
  • 通信速度の比較
  • キャンペーンや割引の比較
  • 選べる端末の比較

 

 

【まず結論】楽天モバイルとドコモの比較

 

それでは、まず結論から。

 

2つを比べた結果、Rakuten UN-LIMITの方が料金が半額になり、データが使い放題になるメリットがありました。

一方で、ドコモは5Gが使えることと、iPhoneなどの選べる端末が豊富なメリットがありました。

 

それぞれの比較結果をまとめると、以下の通り。

【比較結果】

スマホ代
通信速度
使い放題
選べる端末
5G
総合評価

 

この通り、どちらにいもメリットデメリットがありました。

ただし、料金は圧倒的に楽天モバイルが安いので、スマホ代を節約するなら楽天モバイルのRakuten UN-LIMITをおすすめします。

 

もり
Rakuten UN-LIMITはお得ですよ。

 

Rakuten UN-LIMITは1年間無料!

楽天モバイル公式ページ

<公式の申込みページへ>

 

 

 

楽天モバイルとドコモの料金比較

 

まず、Rakuten UN-LIMITとドコモを料金比較しました。

 

月額料金の比較

まず、月額料金を比べました。

月額料金は、楽天モバイルはドコモの約半額になります。

 
プラン Rakuten UN-LIMIT
(5GBプラン)
ギガライト
(5GBプラン)
2,980円 4,980円
通話 かけ放題 5分かけ放題/かけ放題
0円 +700円/+1,700円

 

半額になる理由は、プラン料金(5GB)が安いことと、かけ放題で追加料金がかからないためです。

 

2年間の料金比較

2年間の合計でも、料金を比べました。

結果、2年間で約6万5千円、楽天モバイルが安かったです。

【条件】

  • 楽天モバイル=Rakuten UN-LIMIT(5GB)
  • ドコモ=ギガライト(5GB)+5分かけ放題

 

この通り、かなりの料金差になるので、スマホ代の節約には楽天モバイルがおすすめです。

 

もり
Rakuten UN-LIMITはかなりお得です。

 

\Rakuten UN-LIMITは1年間無料

 

 

 

楽天モバイルとドコモの通信比較

 

続いて、楽天モバイルとドコモのデータ通信について比べます。

 

使えるデータ量の比較

Rakuten UN-LIMITは、プランが1つで5GB固定ですが、ドコモはデータ量に応じて選べます。

ただし、Rakuten UN-LIMITなら楽天回線エリア内なら、使い放題のとても大きなメリットがあります。

 
使えるデータ量 Rakuten UN-LIMIT ギガライト
使い放題(楽天回線)
5GB(パートナー回線)
1GB~7GB

 

データを選べるのがドコモのメリットですね。

 

通信速度の比較

続いて、通信速度を比べます。

通常時(下り)はドコモの方が速いようですが、どちらもそれなりに速いので、遅くて困ることはないと思います。

 
通信速度
(通常時)
下り:54Mbps
上り:32Mbps
下り:70Mbps
上り:13Mbps
通信速度
(制限時)
1Mbps 128kbps

※引用元:みんなのネット回線速度

 

また、Rakuten UN-LIMITは、データを使い切った後の制限時の速度が1Mbpsと速い特徴があります。

つまり、うっかり使い切ったとしても、多少の通信ならそのまま使えます。

 

以上が、通信の比較です。

 

もり
ドコモにはデータを選べるメリットはありますが、使い放題の楽天がやはりメリットは大きいです。

 

 

 

楽天モバイルとドコモの通話比較

 

続いて、通話を比較します。

 

通話プランを比較

まずは、通話プランです。

Rakuten UN-LIMITはかけ放題のみで、追加料金もかかりません。

ドコモは3種類の通話プランから選べますが、それぞれ追加料金がかかります。

 
通話プラン かけ放題 従量課金
5分かけ放題
かけ放題
料金 0円 0円
+700円
+1,700円

 

Rakuten UN-LIMITは『Rakuten LINKアプリ』から通話必要ですが、それでもかなりお得です。

 

通話料金を比較

続いて、通話料金を比べました。

通話料金自体はどちらも同じですね。(Rakuten UN-LIMITは、Rakuten LINKアプリ未使用時の料金を記載)

 
通話料金 20円/30秒 20円/30秒

 

国際通話を比較

通話の最後は、国際通話の料金です。

日本から海外へ掛ける場合、料金は同じです。

 

ただし、海外から日本へ掛ける場合は、Rakuten UN-LIMITの方がお得です。(追加料金無料で使えるため)

 
国際通話
(日本⇒アメリカ)
34円/30秒 34円/30秒
国際ローミング
(アメリカ⇒日本)
無料
(データ通信から消費)
140円/1分

 

以上が、通話の比較でした。

 

もり
比較した結果、Rakuten UN-LIMITの方がお得でした。

 

 

 

楽天モバイルとドコモの特典比較

 

続いて、特典を比較します。

 

入手ポイントの比較

まず、それぞれもらえるポイントを比べました。

楽天モバイルでは楽天ポイントがもらえて、ドコモではdポイントがもらえます。

 

どちらも100円の支払いあたり1ポイントが付与されて、スマホ代の支払いにポイントを使うことが可能です。

 
ポイント種類 楽天ポイント dポイント
支払い 1ポイント/100円付与 1ポイント/100円付与
ポイント払い 可能 可能

 

どちらもお得にポイントを貯められますね。

 

その他ポイントの特典

その他ポイントの特典もまとめました。

楽天モバイルは楽天市場での買い物が有利になり、ドコモはdカードゴールドを支払いに使うとさらにポイントが貯まります。

 
特典 楽天市場での買い物+1倍ポイント dカードゴールドで10%ポイント還元

 

光回線との特典

特典の最後は、光回線とのスマホを契約した場合の特典です。

 
光回線の特典 楽天モバイルと楽天ひかり契約で+2,500ポイント ドコモ光の契約でスマホ代0円~1,000円引き

 

以上が、特典の比較でした。

 

もり
それぞれに、メリットがあります。

 

 

 

楽天モバイルとドコモの比較その他

 

最後に、その他の比較です。

 

5G回線の比較

5G回線はドコモはすでに参入していますが、楽天モバイルはまだ参入していません。

一応、楽天モバイルも企業としては、5GのIoTに取り組んでいるようですが、一般ユーザー向けは今のところ予定は分かりませんでした。

 
5G回線 なし あり

 

通信速度としては十分ですが、5G回線を使いたい場合は、ドコモになりますね。

 

端末の比較

端末の取りそろえも、ドコモの方が多いです。

特に、iPhoneやガラケーもあるのが、ドコモの特徴ですね。

 
端末 ●Androidスマホ
・Galaxy
・Xperia
・HUAWEI
・SHARP(AQUOS)
・FUJITSU など
●Androidスマホ
・Galaxy
・Xperia
・HUAWEI
・SHARP(AQUOS)
・FUJITSU など
●iPhone
●タブレット
●ガラケー

 

オプションの比較

オプションはどちらも、同じサポートです。

端末保証などもあるので、どちらが良いとはいいづらいです。

 
オプション ●端末保証
●リモートサポート
●セキュリティソフト 等
●端末保証
●リモートサポート
●セキュリティソフト 等

 

以上で、その他の比較を終わります。

 

もり
iPhoneや5Gが必要な方は、ドコモを選ぼう。

 

 

 

【まとめ】楽天モバイルとドコモの比較

 

さてこの記事では、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」とドコモの「ギガライト」を比較しました。

 

改めると、Rakuten UN-LIMITの方が月額料金は安く、データが使い放題になるメリットがあります。

一方で、ドコモは5G回線が使えることと、選べる端末が豊富なメリットがあります。

 

どちらを選ぶかはご自身の使い方次第ですが、私は料金が節約になるRakuten UN-LIMITをおすすめします。

 

もり
Rakuten UN-LIMITはお得ですよ。

 

Rakuten UN-LIMITは1年間無料!

楽天モバイル公式ページ

<公式の申込みページへ>

 

 

-楽天モバイルと比較

Copyright© 得する!楽天モバイル情報サイト , 2020 All Rights Reserved.