楽天モバイルの料金/支払い

【見積】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の初期費用と月額料金を解説【料金シミュレーション】


「Rakuten UN-LIMITを申し込みたい」

「楽天モバイルのトータルの費用はどのくらい?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり
こんにちは!管理人のもりです。

今回は、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を料金シミュレーションしました。

 

この記事の内容

  • Rakuten UN-LIMITの料金見積
  • 他のスマホ会社との料金比較

 

\Rakuten UN-LIMITは1年間無料

 

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の初期費用(初回請求)は?

 

まず、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の初期費用は、初回の事務手数料とスマホ代です。

 

初期費用(初回請求)の内訳は?

初期費用の内訳を、以下にまとめました。

内容 料金
事務手数料 3,000円
月額基本料 0円
スマホ代 スマホによる
ユニバーサルサービス料 0円
合計 3,000円

 

この通り、初期費用は事務手数料とスマホ代のみ。

Rakuten UN-LIMITは1年間、基本料無料なので月額料金はかかりません。

 

事務手数料って?

事務手数料は楽天モバイルの、『初回の登録』や『SIMカードの発行』にかかる手続きの費用です。

他の会社では、事務手数料そのものを『初期費用』と言ったり、『初回登録料』と言ったりします。

 

つまり、楽天モバイル側でSIMカードの準備をするための費用ですね。

どのスマホを選んでも、一律で3,000円です。

 

月額基本料は1年間無料

Rakuten UN-LIMITの月額基本料は、1年間無料です。

300万人を対象に、プラン料金1年間無料のキャンペーンを実施しているためです。

【Rakuten UN-LIMIT公式キャンペーン】

  • プラン料金が開通日から1年間無料
  • ユニバーサルサービス料が開通日から1年間無料

※引用元:【公式】プランルール

 

この通り1年間無料なので、初期費用の心配はいりません。

 

スマホ代は一括と分割(24回/48回)を選べる

スマホ代は一括と分割(24回/48回)を選べます。

例えば、Xperia Aceを選んだ場合の、初回の支払いは以下の通りです。

【Xperia Ace】

買い方 値段
分割(48回) 1,037円
分割(24回) 2,075円
一括 49,819円

 

例えば、48回の分割を選ぶと、初回は1,037円で済みます。

一括で支払いたくない方は、こちらをおすすめします。

 

ユニバーサルサービス料ってなに?

最後にユニバーサルサービス料とは、日本全国で提供されている、加入電話、公衆電話、緊急通報(110番・118番・119番)のサービスに必要な費用です。

楽天モバイルだけで無く、他のスマホ会社も同じようにユニバーサルサービス料がかかっています。

通常、月あたり2円のユニバーサルサービス料がかかりますが、こちらもRakuten UN-LIMITのキャンペーンで1年間無料です。

【ユニバーサルサービス料】

値段
ユニバーサルサービス料 2円
⇒0円

 

以上が、Rakuten UN-LIMITの初期費用でした。

 

もり
改めると、事務手数料の3,000円とスマホ代が初期費用になります。

かなり安く済みますね。

 

Rakuten UN-LIMITは1年間無料!

楽天モバイル公式ページ

<公式の申込みページへ>

 

 

 

Rakuten UN-LIMITの料金シミュレーション

 

続いて、Rakuten UN-LIMITの料金シミュレーションです。

続いて「どのプランがいいのか分からない!」迷っている方のために、選び方とその見積もりをご紹介します。

 

Rakuten UN-LIMITのプラン選び

Rakuten UN-LIMITのプラン選びは非常にシンプルです。

なぜなら、Rakuten UN-LIMIT(2GB)のプランしかないためです。

【プラン選びはシンプル】

Rakuten UN-LIMIT(2GB)のみ

・1年目  =無料

・2年目以降=2,980円

 

この通り、1年目は無料で、2年目以降は2,980円のとてもシンプルなプランですね。

選ぶ必要がありません。

 

プラン料金以外の費用は?

プラン以外にかかる可能性があるのは、スマホ代、ユニバーサルサービス料、端末保証代です。

端末保証はオプションなので、必要なければ加入する必要はありません。

【プラン料金以外の費用】

  • スマホ代       =スマホによる
  • ユニバーサルサービス料=2円
  • 端末保証代      =660円

 

2年間の料金シミュレーション

Rakuten UN-LIMITの2年間の料金をシミュレーションしました。

スマホは、Xperia Ace(49,819円)を、24回払いにした場合です。

【2年間のトータル費用】

項目 料金
初回の事務手数料 3,000円
プラン料金(1年目) 0円×12回
プラン料金(2年目) 2,980円×12回
スマホ代(24回分割) 2,075円×24回
ユニバーサルサービス料 2円×12回
合計 88,584円

 

この通り、2年間の合計で88,584円となりました。

 

もり
スマホ代としてはかなり安いですね。

 

⇒Rakuten UN-LIMITの申し込みはこちら

 

 

 

ドコモ・au・ソフトバンクとの料金比較

 

最後に、ドコモ・au・ソフトバンクと料金比較しました。

同じようなプランとスマホを選んだ時の、料金シミュレーションです。

 

【楽天 vs ドコモ】の料金差は約7万円

ドコモとの料金差は2年間で約7万円です。

具体的な計算は、以下の通り。

【ドコモとの2年間のトータル比較】

ドコモ  楽天
初回の事務手数料 3,000円 3,000円
プラン料金(2年間) 105,072円 35,760円
スマホ代 49,896円 49,819円
合計  157,968円 88,579円

※スマホは同じXperia Ace

 

この通り、Rakuten UN-LIMITの方が、約7万円安い計算になりました。

 

【楽天 vs au】料金差は6.6万円

auとの料金差は約6.6万円です。

具体的な料金の差は、以下の通り。

【auとの2年間のトータル比較】

au 楽天
初回の事務手数料 3,000円 3,000円
プラン料金(2年間) 107,520円 35,760円
スマホ代 44,645円 49,819円
合計  155,165円 88,579円

※楽天:スマホはXperia Ace
※au :スマホはXperia 8

 

こちらも、Rakuten UN-LIMITがかなり安いですね。

 

【楽天 vs ソフトバンク】料金差は7万円

最後にソフトバンクとの料金差は、約7万円です。

具体的な計算結果は以下の通りです。

【ソフトバンクとの2年間のトータル比較】

ソフトバンク 楽天
初回の事務手数料 3,000円 3,000円
プラン料金(2年間) 108,720円 35,760円
スマホ代 46,472円 49,819円
合計  158,192円 88,579円

※楽天     :スマホはXperia Ace
※ソフトバンク :スマホはAQUOS sense3 plus

 

以上が、他の携帯会社と比べた時の、料金でした。

 

もり
Rakuten UN-LIMITは、かなりお得ですね。

 

 

 

【まとめ】Rakuten UN-LIMITの料金シミュレーション

 

最後にまとめです。

 

この記事では、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の見積もりや料金シミュレーションをご紹介しました。

ご紹介したとおり、かなり安くおすすめのサービスです。

 

お得に楽天モバイルを使いましょう。

 

もり
Rakuten UN-LIMITの専用ページは、以下のリンクからです。

 

Rakuten UN-LIMITは1年間無料!

楽天モバイル公式ページ

<公式の申込みページへ>

 

 

-楽天モバイルの料金/支払い

Copyright© 得する!楽天モバイル情報サイト , 2020 All Rights Reserved.