楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」にエントリーパッケージはある?事務手数料は無料になる?


「Rakuten UN-LIMITを申し込みたい」

「事務手数料が無料になる、エントリーパッケージはある?」

こう考える方は、この記事を見てくださいね。

 

もり
こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、Rakuten UN-LIMITとエントリーパッケージをご紹介します。

 

 

 

【まず結論】Rakuten UN-LIMITのエントリーパッケージ

 

それでは、まず結論から。

Rakuten UN-LIMITのエントリーパッケージを調べましたが、ありませんでした。

 

過去には、以下のようなエントリーパッケージがありました。

【過去のエントリーパッケージ】

 

しかしこれは、旧プラン(スーパーホーダイ、組み合わせプラン)のみが対象です。

Rakuten UN-LIMITのエントリーパッケージではありません。

 

つまり、Rakuten UN-LIMITの事務手数料3,000円は無料にはならないです。

 

ただし、Rakuten UN-LIMITは、1年間無料の大きな特典がありますので、むしろお得なスマホ会社です。

なので、エントリーパッケージなしで、そのまま申し込みしましょう。

 

もり
申し込みは以下の専用リンクから。

お得ですよ。

 

Rakuten UN-LIMITは1年間無料!

楽天モバイル公式ページ

<公式の申込みページへ>

 

 

 

ここからは、過去に実施していたエントリーパッケージの内容説明です。

 

現在の、Rakuten UN-LIMITは対応しておりません。

 

 

エントリーパッケージで事務手数料が無料

 

楽天モバイルはエントリーパッケージで事務手数料が無料になります。

ここでは、エントリーパッケージとそのメリットをご紹介します。

 

エントリーパッケージは350円で買える

エントリーパッケージは350円で買えます。

内容は、楽天モバイルのエントリーコード(8ケタの数字)が書かれた1枚のペラ紙です。

 

書かれているエントリーコードを申し込み時に使う事で、楽天モバイルの初回の事務手数料が無料になります。

エントリーパッケージに書かれている内容は、以下のように申し込み手順が書かれたシンプルな物です。

【エントリーパッケージの内容】

 

無料になる事務手数料は3,665円

無料になる事務手数料は3,665円(ドコモ回線)です。

事務手数料とは、楽天モバイルの初回登録やSIMカードの発行手続きにかかる費用ですね。

 

他のキャリアでは初期費用とか初回登録料と言ったりします。

楽天モバイルのau回線なら3,678円。この手数料がエントリーパッケージで無料になります。

 

結局、3,315円お得!

事務手数料は3,665円で、エントリーパッケージ350円のため、結局差し引きで3,315円オトクになります。

au回線の場合は、3,328円お得ですね。

これが、エントリーパッケージで楽天モバイルを申し込みするメリットです。

 

⇒Amazonでエントリーパッケージを購入する!

 

 

 

エントリーパッケージのデメリット・注意点

 

「エントリーパッケージで申し込んで大丈夫?」って方のために、デメリットや注意点をご紹介します。

 

ネット購入はAmazonかYahoo!ショッピング

インターネットで買う場合は、AmazonかYahoo!ショッピングで購入できます。

楽天市場では取り扱っていないです。(楽天系列なので、取り扱っても良さそうでが・・・)

 

可能ならAmazonで買うことをおすすめします。

少しAmazonの方が安いためです。Amazonは350円ですが、Yahoo!ショッピングは380円かかります。

 

ネットショップは送料がかかる

AmazonやYahoo!ショッピングで購入すると、送料がかかります。

Amazonの送料は400円(2,000円以上で無料)でかかりますし、Yahoo!ショッピングの送料は800円(10,000円以上で無料)です。

 

エントリーパッケージだけを買うと、少し損しますので注意が必要です。

なお、Amazonプライム会員なら、送料無料になります。

 

実店舗で買える場所はコンビニ(ローソン・ファミマ)

実店舗で買えるのは、ローソンとファミマのコンビニのみです。

楽天モバイルの店舗やその他のコンビニ、スーパーでは購入できないので、ご注意しましょう。

 

実店舗のエントリーパッケージは値段が高い

Amazonなら350円のエントリーパッケージですが、ローソン・ファミマで買うと3,000円かかります。

3665円の事務手数料に対して、3,000円のエントリーパッケージ代なので、665円のお得になります。

 

あまり大きな値引きにはならないので、無理して実店舗のエントリーパッケージを買う必要はないと思います。

以上が、エントリーパッケージのデメリット・注意点です。

 

もり
エントリーパッケージはネット購入がお得です。

 

⇒Amazonでエントリーパッケージを購入する!

エントリーパッケージなしの申し込みは以下リンクから↓↓
⇒楽天モバイル公式から直接申し込み

 

 

 

楽天モバイルをエントリーパッケージで申し込む手順

 

最後に、楽天モバイルをエントリーパッケージで申し込む手順をご紹介します。

 

エントリーパッケージを購入

まず、エントリーパッケージを購入します。

おすすめの購入先は、Amazonです。上にも書きましたが、Yahooショッピングよりも少し安いためです。

 

店舗での購入はお勧めしません。

エントリーパッケージ内に書かれている、エントリコードを確認します。

 

なお、エントリーコードには有効期限がありますが、半年~1年と長い目に設定されています。

購入してからすぐに申し込みすれば、有効期限が切れることはないです。

 

公式ページから申し込み

エントリーコードが入手できたら、楽天モバイル公式ページから申し込みです。

公式の申し込みページへ移動します。

MNP番号での乗り換えの方も、公式ページを見てみてください。乗り換え手順が載っています。

⇒公式ページで手順を確認!

 

移動先に『エントリーパッケージをお持ちの方/エントリーコード入力画面へ>』のリンクがあるので、このリンクをクリックします。

【公式の申し込み画面】

 

エントリーコードを入力し申し込みを進める

エントリーコードの入力する画面になりますので、ガイド通りにエントリーコードを入力し申し込みを進めます。

【エントリーコードの入力画面】

 

このまま申し込みを進めれば、終わりです。

 

エントリーコード以外の必要書類

ちなみに、エントリーコード以外に必要な書類を以下にまとめました。

【必要書類】

  • 支払い情報(クレジットカード、口座番号など)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • MNP番号(番号そのままの乗り換えのみ)

 

以上で、申し込み手順の解説を終わります。

 

もり
必要書類をそろえてから、申し込みしましょう。

 

 

【まとめ】Rakuten UN-LIMITのエントリーパッケージ

 

さてこの記事では、楽天モバイルをエントリーパッケージで申し込むメリット・デメリット・注意点・手順をご紹介しました。

改めますと、エントリーパッケージで事務手数料は3,315円お得。

 

店舗では購入せず、Amazonから購入した後、公式ページから申し込みしましょう。

 

エントリーパッケージは以下リンクから購入↓↓↓
⇒Amazonでエントリーパッケージを購入する

 

もり
楽天モバイルの申し込みは以下のリンクから。
10分で申し込みは終わります!

 

↓↓申し込みは公式ページから!↓↓

楽天モバイル公式ページへ

 

 

-楽天モバイルのキャンペーン

Copyright© 得する!楽天モバイル情報サイト , 2020 All Rights Reserved.